マンション

とても人気の投資

投資の中でも不動産投資は最近人気が出てきています。投資用マンションを購入して誰かに貸し出しを行って利益を得るものです。できるだけ若いうちにスタートしておけば、将来、老後は安定した収入を得ることができます。

日本を出て海外で勝負

お金

フィリピンが最大の注目株

多くの不動産投資家を悩ませているのが、人口の減少。日本では、2011年から人口が減り続けています。2060年には人口は9000万人を割り込むと予測されており、人口減少は止まりそうにありません。人口が減るということは、人が住む家が今ほど必要ではないということ。すでに空き家率は上昇傾向にあり、不動産投資に逆風が吹いています。そこで検討したいのが、海外不動産投資です。人口が増加している国やエリアの不動産を保有することで、日本の人口減少の影響を受けません。特に有望だと言われているのが、東南アジアです。経済発展が著しい東南アジアは、海外不動産投資家から熱い注目を集めています。中でも注目株がフィリピン。日本とは異なり、フィリピンでは急激に人口が増加しています。また、経済成長率が高い上に、治安の良さも海外不動産投資に最適な要因です。2050年には東南アジア最大の経済国になると言われており、早めに投資を開始することで利益を最大化できます。ただし、フィリピン人以外は土地を購入できないため、コンドミニアムのみが投資対象です。競争率が激しいため、現地からスピーディーに情報を仕入れる体制を敷く必要があります。また、先進国ではアメリカも海外不動産投資に最適な国です。先進国でありながら、人口は増加し続けています。安定性は東南アジアを上回る上に、空室率が低いのもアメリカの魅力です。不動産市場の透明性が高く、選択肢が豊富なのも見逃せないポイント。日本からでも情報を入手しやすく、すでに多くの方がアメリカで不動産を保有されています。

硬貨

効率的な資産運用

投資家のネットワークや、取引関係にある不動産会社が提供する情報を活用するのが、効率的に質の高い一棟売りマンションを手に入れるコツです。資産価値の高い物件は売却もスムーズに行える点が魅力であり、大都市中心部のマンションは、更地にしてから売ることも可能です。

鍵

資産運用のテクニック

将来的な成長も考えて、海外不動産を購入している人たちの間では、新興国のコンドミニアムなどへの投資が大人気です。先進国の不動産は以前から根強い人気があり、資産価値が高いオフィスビルの区分所有権や、高利回りが期待できる中古住宅を買う人も多いです。

硬貨

人気の資産運用方法です

投資用マンションは安定した家賃収入を得る事が出来るので、資産運用を考えている方々に人気の高い方法となっています。多くの投資用マンションが販売されていますから、自分の予算をしっかりと決めてから投資をする事が重要です。

マンション

多様な投資

一棟マンションの売却を依頼する不動産会社のことを知る時は、不動産会社の販売力に注目することも大切です。販売力があって手続きも素早い不動産会社の需要はとても高いです。安定的な利益を得ることができる不動産投資の人気は高いです。

Copyright© 2018 投資するなら海外不動産がねらい目【熱い注目を集めています】 All Rights Reserved.